← BACK 2005/03 愛知万博 ”愛 地球博”会場にて
フランス館・出品作品の前でシラク大統領と
   

フランス館の名誉を込めて、愛知万博・フランス館で三大傑作を発表した松井画伯。万博開幕にあたり、シラクフランス大統領と、作品の前で写した貴重なお写真をお預かりしましたのでご紹介します。

-- 出品作品紹介 --


←【遺言】
1985年 (215cm×470cm)
2年半の歳月を費やして制作した作品

 
   

-- 出品作品紹介 --

←【自然】
2004年 (215cm×500cm)
愛知万博のために特別に制作した作品。
メインテーマ「自然への英知」を表現

その他、下記を出品しています。
【ヴィーナスの誕生】
2000年(195cm×130cm)
ヴォツチチェリへのオマージュ

 
     
大将の右にいらっしゃるのは、
ベルナール・テスチュ氏

フランス政府代表
2005年日本博覧会 会長
仏独館 館長

←作品【自然】 の前で
 
  --松井先生 経歴ご紹介--

1942年豊橋に生まれた松井守男画伯は、武蔵野美術大学(東京)を卒業。フランスのアカデミージュリアン、国立パリ美術学校留学。
フランス領コルシカ島に10年近く居住、松井守男画伯はフランスに於いて、日本人として初めて芸術文化勲章(2000年)とレジオンドヌール勲章(2003年)を受賞。フランスと日本の芸術、文化の交流、交友に、絵画・芸術を通して光輝くばかりの貢献をしたことによって勲章を授与されました。
 
     
  -- 松井先生関連 TV放送予定のご紹介--

 ○ 2005年4月13日(水) PM5:00〜 NHK 「ホットイブニング」
 ○ 2005年5月4日(水) 時間未定 NHK 「ようこそ先輩」
 
     
  -- 仏訳ご紹介--
 

 
本ホームページ上の文書、写真等の著作権は「とんかつ大宝」にあります。
事前に「とんかつ大宝」の承諾がない限り、いかなる場合においても、、これらの情報を使用(複製、改ざん、頒布などを含む)することを禁止いたします。
■ ↑TOP■
  ■
ライン
Copyright © 2004 TONKATSU TAIHOU All right reserved.